東京大阪間2万円の夜行高速バスは新幹線に勝てるのか?

最近話題になっている東京大阪間2万円の豪華深夜高速バスについてなのですが
あのバスを企画した会社のバスは普段私もよく使っていますので、1ユーザーとして思ったことを無責任に書いてみたいと思います。

まず新幹線なのですが東京大阪間を通常通りに駅で購入すると1万4千円前後です。
頻繁に使う人は、回数券やチケット販売店などを使ってもう少し安く入手できるかもしれません。
実はあのバス会社は東京大阪間に豪華深夜高速バスを走らせていて、そちらの料金は1万円前後です。

私自身は東京大阪間を行き来する場合は、ほとんどこの1万円の豪華バスを使っています。
1座席ごとに完全に仕切られていますし、後ろの乗客を気にすることなく背もたれも倒すことができますので、肥満気味の私でもゆっくり睡眠をとることができます。

新幹線ですと最速2時間30分、深夜高速バスですと8時間はかかりますから一見するとコストの釣り合いが取れているように見えますが
実はここには大きな差があって、新幹線に乗っている2時間30分というのはほとんど何もできないのですが、上述の豪華深夜バスの場合は8時間全てを睡眠に当てることも出来ますし
完全なプライベート空間が用意されていますので仕事に集中することができます。
ようするに豪華深夜高速バスの方がはるかにコストパフォーマンスに優れていると言えます。

では私は2万円の超豪華深夜高速バスを使うでしょうか?
答えはノーです。
もしも1万円のバスがなければ私は新幹線を使うでしょう。
なぜならば2万円のバスと1万4千円の新幹線の差の6千円は、私の2時間30分よりも価値が高いと考えるからです。
もしも自分のプライベートタイムの2時間30分が6千円よりも価値があると考える人は、最初から飛行機を選んでいると思います。

そういうわけでこの超豪華東京大阪バスは1万5千円前後が需要の出るプライスなのではないかと勝手に予想をしています。http://www.jwmedia.co/