20分は別に苦もなく待っていられる時間でした

路線バスが目の前で出発してしまうというショッキングなできごとに遭遇してしまいました。
まあ昔から何度も経験してますけど、久しぶりですわ。
時間をちゃんと確認していなかったから仕方ないんですが、あと数秒早くバス停についていれば〜…と悔しい気持ちはだれもが同じだと思います。
次のバスまで20分。
ウロウロするにはちょっと足りない時間。
頑張って待つことにしました。
でも今は便利ですよね。スマホがありますから。
ちょいちょいとお気に入りのサイトを見ていたら、あっという間にバスが到着。
20分も待った感覚は全くありません。
昔はこの20分がつらかったものですけど。
バス停で立って待っていると、本を読むにもちょっとしんどいんです。
そういや昔は、バッグの中にポータブルミュージックプレーヤーを携帯していましたっけ。
音楽を聴いてなんとか時間潰しするのが一番楽でした。
今は音楽だってスマホで聞けるし、本を立ち読みするのと違って、スマホでネフサしたり電子書籍を読むのも楽ちん。
便利で快適な世の中になったものです。http://www.itolosa.co/vio.html