有機一品専門のメールオーダーサイトが隠れ家

3年齢ほど前からオーガニックの物品を嗜むようになりました。薬を飲んでもかなり治らなかった素肌障害が、姑に求められたオーガニックのものを使うようになってから少しずつ良くなっていうんですよね。そこで、3年齢くらい前に移転をして、そこからはできるだけオーガニックの物を購入するようになりました。おかげで、今では素肌障害なんて思いにならなくなっているほどだ。
ぼくが常に利用しているのは、有機専門の通販企業だ。おコスメティックスや献立、自作のテーマなどまであります。全部健康に手厚いグッズなので助かりますね。もちろんお費用は少し割高にはなるのですが、その分条件が良くなってきて以前から飲んでいた栄養剤もいらなくなりましたし、クリニックにも行かなくなったのでその分おアドバンテージかなと思います。断然、ほんのり高価だけで健康に生まれ変われるなら少ないものですよね。
ちなみに、5000円以来購入すると送料が無料になります。そのため、毎度5000以来購入しようとしているのですがそれ程アッという間にクリアしますね。

誰かに求めて貰えることの幸せを、他の誰かにも分けてあげたい

先日、インスタグラムにて、とあるキャラクターのイラストのリクエストを頂きました。
適当に思いついたイラストを淡々と投稿していた私のイラストに初めてのリクエストで舞い上がり、嬉しくて仕方ありませんでした。
私のイラストで良ければとリクエストいただいた方に向けてイラストを投稿しましたが、誰かに求められるというのは嬉しいものだなとひとりでニヤニヤしてしまいました。
自分では褒められて伸びるタイプだと思っていますが、リクエストという形で「褒められる」というのは気を付けなければ天狗になってしまいそうだなとも感じました。

世の中には色んな事情を抱えて自分を表現するためには何ができるかを探している人がいるということをインスタグラム内で知りました。私が知った人はとても愛らしいイラストを描かれる方でしたが、誰かと関わることが苦手とのことでした。
しっかりとした夢を持ち、そして、自分を表現するためにインスタグラムに投稿をしているその人に少しですがメッセージを送りました。
とても小さなことだと思いますが、その人にとって、何かのきっかけになれたらいいなと思います。