化粧下地が肌悩みに対応できていない気がして

ここ最近、化粧下地がどうも肌に合っていないのでは…?と思うようになりました。
合っていないといっても、ピリピリしたり乾燥してしまうというわけではなく
肌悩みを隠しきれていないような気がしてなりません。

ツヤ肌&色ムラ改善効果がある化粧下地を使っているのですが、どうやらこれだけでは対応しきれていないようなのです。
上からファンデやコンシーラーを使うと黄くすみを起こしてしまい午後には少し不健康そうになります。

一旦、太陽光がさしている部屋で自分の肌を冷静に見てみたら
くすみ・赤み・色ムラが特に目立っていました。

ここで、カラーコントロール効果がある化粧下地を使ってみようかと思いつき
特に気になったのがグリーンの下地とパープルの下地です。

グリーンにはくすみと赤みを改善する効果があります。
パープルにはくすみを改善し肌に透明感を与える効果があります。
グリーンほどではありませんが多少の赤みにも対応できます。

現在進行形でこの2色の間で迷っていて、コンビニには通常の三分の一のサイズのグリーンの下地が売られているので
そちらから試してみることも視野に入れています。ベルタ 販売店