雨上がりに、眩しいほどのきれいな夕日が射していた

あまり自分のいま吸っている空気を意識したりすることって、普段はまずないですよね。
でも、風の強い日には土ボコリが舞うし、空気中に含まれるチリやホコリというのは、意外に多いもののようです。
晴れた日には遠くの景色がぼやけたりするので、日々の空気の状態というのも違いがあるのでしょう。
少し前の話になりますが、午前中に雨が降った後、いつのまにか雲が晴れて気持ちよく晴れた日がありました。
仕事から家に帰るときに、本当に眩しいくらいの夕日が差していて、いつもと少し空気が違うのかなと感じたことです。
山に落ちる夕日に目をやると、普段は霞んでしまっているような遠くの山々の稜線がはっきりと見えました。
いつもよりも空気の透明感が高く、とても清々しい空気だなと思ってしまいました。
よく言われるが、やはり雨が降ると、空気中の細かなチリやホコリなんかが地表に落とされたりするのでしょう。
だとすると、こうした風景は雨上がりなどのタイミングにしか見ることができないので、なんだか尊いもののようにも感じました。

しばらく離乳食買わなくても大丈夫になったよ

義母さんを誘ってお買い物に〜
息子の離乳食食品をたっぷりと買い込んじゃったよ!
裏ごしされてる野菜とかはもちろんお湯を入れるだけで出来る白身魚とかね☆
野菜スープに野菜粥と栄養面も考えられそうなのを選びました!
本当に最初から作っているのって私は考えてみれば少ないよなぁ…
周りのお母さんたちはどうかのかしらね?
何を食べさせてるとかは話題に出たりするけど素材とか調理方法の話題は出ないからさ…
私は利用して楽してもいいんじゃない?って考えでーす
小麦が入ってるのが多いから年明けにパン粥を試したら使いまくるぞ〜

他にも靴下とお洋服に帽子も買って貰ったよ♪
本当、会うたびにカゴいっぱいに商品入ってる気がする(笑)
しばらくご飯の心配はしなくてよさそうです!
帰りにはスーパーで私達の食べ物まで買い込ませて頂きました〜
イチゴが美味しそうで買ったから明日の離乳食で食べさせてみようかな?
果物は甘いから食べやすいんじゃないかな?と思うからね☆
手に入れたブレンダーで頑張るぞ〜ミュゼ 店舗変更

飾り気がなくてもオチがなくてもそこが好ましい!

僕はたびたび動物ものの画像を見ている。主に犬が多いのですが、他の動物でも注目のわいたものは積極的に見ている。これだけ探し回るように見て、何かの目的があるのかというとまったくありません。これ程動物画像がフェチだったとは我ながらまだまだ驚いているくらいだ。
時折趣向を変えて航海やグルメ、活動などの画像も見てみるのですが、いったんそれらをパーッと大まかに見た先、食い入るようにまた動物画像を見ている。おかげで私の画像観戦職歴は9:1くらいの割合で圧倒的に動物手法となってあり、非常に偏っていると言わざるを得ません。
殊に私のびいきは平凡が撮影した垢抜けない画像だ。動物が垢抜けないという意味ではなくて(いえ、それも些かありますが)、撮影した画像全身に漂う、名手が撮った手法、つまりオーディエンスの反発を狙って撮ったものではない直感があふれて掛かる動物画像が大好きなのです。
僕は毎日、作り上げられた試合よりも超普通の日常の中に本物の○○(例えば意欲とか色気とか)があると思っているので、そういう狙って撮っていない画像に著しく惹かれるのかもしれません。

趣味なんてものは好きなようにすることが重要

趣味というのはそれほど好きにすれば良いことでありますし、どんなことでも趣味になり得ます。例えば河原で石を拾ってきて磨くということも立派なひとつの趣味であると言えます。人に認められることも重要ではありますが、そんなことは気にしないで好きなようにやって行くことができるようにもなっているのが趣味と言えるでしょう。そもそもを一つの考え方として知っておくべきことというのがネットを活用することによって様々な趣味が世界的に認められてしまうこともあるということです。前述の川原の石を磨く、ということもそれこそ綺麗であれば売れてしまうことすらあります。そうしたことから趣味が商売になったりすることもあるのです。さすがにそこまで気にしないでやるということのほうがよいのも確かでしょう。とにかく、自分が好きであればそれでよい、ということになりますから、これはしっかりと理解しておきましょう。それが趣味というジャンルになります。

「わろてんか」第87話の感想をつぶやいてみる

藤吉さんの具合が悪いです。 みんなの前では明るくふるまうおてんちゃんですが、しおりんの前では泣いてしまいます。 このくらい許してあげようよ、うん。 最近我の強い朝ドラヒロインばかりだったから、おてんちゃん見てるとほっとする。

風太ったら、藤吉が寝ている間に万歳だらけの寄席にするのかと思ったらなんかヘタレなこと言ってるよ。 そこが風太なんだけどね。
派手な格好して売れっ子女優になってもリリ子は「金ならいくらでも払うから」と言ってもちっとも似合わない件。 そこがリリ子のかわいいところだね。 リリ子はしおりんとお似合いだからうまくいくといいなあ。 あの二人を見て、某アニメ(クリィミーマミ)の慎吾とめぐみにかぶったのは当方だけでいい。

ところで風太って耳の出っ張り(郭というらしい)が目立つのでかなり我が強いのかなーとか、しおりんは上部がとがってるので頭は切れるけど冷たいところがあるかな、なんて思ったりして。 

今日ググったばかりの耳の相についての情報をつぶやいてみました。

おしまい!

長年眠っていたアイスクリーム券も金券ショップで買い取ってもらえました

先日、初めて金券ショップを利用してみました。金券ショップデビューです。むかーしむかしになってしまいますが、アイスクリームの券を少々もらったのです。少しお高めのアイスクリーム券です。私、実はあまりアイスクリームが好きではなくて、それも特に高級なアイスクリームが得意ではないのです。でも、もったいないからいつかは使おうとバッグの中に持ち歩いていました。そんなことをしているうちに年数は過ぎていき、20年近くもその券を持っていたのです。時々、バッグの中の券に気づき、どうしたものかと思っており、もう年数もだいぶ過ぎているし、その間に消費税の税率も変わったし果たしてこの券は使えるのだろうか?などと思い、そろそろ無理かもしれないし、第一好きでないものをこの券で購入してもねえ・・などと思って、カバンの中で眠ったままだったのです。もう捨てようかと思いつつ捨てることさえできない私だったのですが。先日、一人でショッピングモールをぶらぶらと歩いていたら、金券ショップのお店が目にとまりました。よく行くショッピングモールだったのに、今まで一度も存在に気付かなかったのですが、なんだか自分がイメージしていた金券ショップとは違い、とても声のかけやすい雰囲気のところでしたので思い切ってお姉さんに聞いてみたのです。そしたら「交換できますよ」とのお返事が。20年も持ってた割には、しわもなく自分でもよくきれいに持ち歩いていたものです。あっ、しわがあるかないかはそのアイスクリーム券は価格に変わりはなかったようですよ。でも、おかげでごみになってしまう紙切れだったものが5000円に変心しました。どんだけ枚数持っていたんだよって感じですよね。ちょっぴりお小遣いができました。嬉しくて嬉しくて。ほかにもまだうちに何か換金できるものがないかちょっと探してみようかなって思ってます。皆さんも、もしかしたらおうちに何かいいものが眠っているかもしれませんよ。フレシャス 紹介

品川の水族館が込み合っていますが、前からです

品川の水族館が、雨なので、人気といいますが、この水族館。いついってもにんきではないでしょうか。もう20年も前にもなりますが、子供と、しながわ水族館に行ったことがあります。すると、イルカのショーなんて、満員で、顔を出してみることもできなかったのです。ここまで込み合うものなのだと、思い知りました。
ところが、関西に来ると、この当たり前の混みあい方が、首都圏だけのものだったことに気が付くのです。お子さんがいるのであれば、関西のほうが育てやすいというか。たくさんのレジャースポットの出かけることができるのです。ガラガラです。でも、行ったことのないところなので、とても楽しいです。
もし、チャンスがあったら、こちらでのびのび育てたほうがお得なように感じます。おすすめなのが、生駒山頂遊園地です。これは、すごいです。山の上に、遊園地があります。絶景です。空気もいいし。広々としているし、おすすめ中のおすすめです。http://www.proudcloud.co/

働き方革命の影響なのかこんな人が多くなったのは

明日ぐらいから仕事始めとなりますが昨年ぐらいから夫が自宅に帰宅しない人が多くなっている事でこの様な現象が起きているという事になっているがいろんな場所に寄り道などする人の事を「フラリーマン」と言いまして今、この現象が多いというが家に早く帰っても妻には睨まれてしまう事になるのでこの様な人達がいるという事になる。

なぜ、その様子な事になったのかと言うと最近の企業は働き方改革で仕事のあり方や残業を禁止をしている企業もあると言う事で定時で終了して早くに自宅に帰っても何もする事もなく妻からは機嫌もよくない事でこの様な状態になってしまう。

そこで寄り道をするのが日課となってしまうが居酒屋さんなどで過ごす事だけなくゲームセンターやファミリーレストランなどで過ごすフラリーマンがいるという事になってしまうが今日から仕事始めで早く終わってしまう所もあるという事でこの様な事もあると言うが新年会をする事もあるので今の時期にはありがたいと思っているかも知れないという事になるが本格的な仕事始めは明日からと言う所は多いという事になる。

今日まで休みの所と言うと妻に睨まれて家事などする人も多いというがこれも命令だと思ってしている人もいるという事でやるのも義務だと思っているかも知れないという事になってしまう。

しかし、明日から仕事なのでシャンとなるので今日はフラリーマンもなるのも明日からという事もあるので楽しみもあってもおかしくないと思う所もあると言うになる。
早く帰っても冷たい人もいるので仕方がないと思う所もあると感じる。

明日から元通りの生活になるが逃げだしたいと思っているのです。

今日は特売の卵を使ってお手軽茶わん蒸しとポテトサラダ

今日は卵が特売でした。
ということで、夕飯は卵料理にすることにしました。
いろいろ考えた末、茶わん蒸しとポテトサラダにしました。
ポテトサラダには、ゆで卵を4つも入れちゃいました。
黄身がまだ半熟のうちに取り出すと、とてもきれいなオレンジ色になりますよ。
ゆでたじゃがいもと一緒に、マヨネーズをたっぷりかけて、まだ熱々のうちに食べます。
きゅうりも人参も入らない簡単なポテトサラダだけど、すごくおいしい。

茶わん蒸しは、海老とぎんなん、かまぼこを入れました。
ぎんなんはお隣さんから頂いたものです。
茶わん蒸しにはやっぱりぎんなんが欠かせませんね。
茶わん蒸し、蒸し器を出すのが面倒な時はフライパンでもできるんですよ。
火にかけているときガタガタいわないよう、フライパンにふきんを敷いて水を3分の1くらい沸かします。
そこに卵液を注いだ器を並べて、ふきんに包んだふたをします。
水滴が入らないようにするためです。
卵液が固まるまで火にかけると、おいしそうな茶わん蒸しのできあがりです。

今日の献立はとても安くできました。
お腹もお財布も満足です。アイフル 店舗 atm

仕事と家事の合間に絵本を読んでホッコリな私

隣り町にある大きな図書館が、私のお気に入りスポットです。わが家からは少し遠いのですが、働いている職場から近いのでときどき仕事帰りに寄ります。今年の6月にリニューアルされたばかりなので、すっごくきれい!室内は広く中央には長いソファ席が数台あり、ご高齢の方はユッタリ腰をおろし新聞や雑誌などを見ているます。私の場合、仕事や家庭でモヤモヤがたまったら図書館に。そこで新しく入っている本や好きな作家の本を探していると、なんだか気持ちがリフレッシュされて小さな悩みから大きな悩みまで解決できる気がします。また不思議なことに、なにかしらヒントをもらえる本に出会えるんですよね。最近、図書館で新たな楽しみを見つけました!それは簡単に読める絵本を何冊か読むこと。以前は子どもに読んでいましたが、最近は忙しく時間がないんですよね。久しぶりに読んでみると、学ぶことがたくさんあるんだなーと気づきました。しかも心が癒やされるんです。大人になって読む絵本、昔と違う感想になったりしますよね。